farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡

カリフラワー 茹でたら白くなりました

先日収穫したカリフラワーです。

 

     f:id:andantesunny:20180517191555j:plain



ちゃんと日に当たらないように葉っぱで包んで、

ワクワク待っていたカリフラワー。

先日、報告させていただいた、内側がちょっと紫になって

しまった物です。

 

これは日に当たってでは無く、育つ過程で冷気に当たった

のが原因では無いかと、思っています。

 

この春先は急に暖かくなって、もう「夏日?」と思うような

気温になったり、秋に逆戻り?と思うほど冷え込んだりしました。

 

京都は特に寒暖の差が激しい気がします。

菜園は山際ですので、より気温の変化があります。

 

 

それが美味しい野菜や綺麗な紅葉、美しい花々を見せてくれるの

ですが、野菜にとっては季節を間違ったりして困ります。

 

もちろん寒暖の差で美味しくなる野菜もあるので、文句ばっかりは

言って駄目なのですが。

 

これはアントシアニンですので、味に問題はありません。

 

 

早速茹でて食卓に!

 

カットしてみました。

やっぱり内側が紫色?薄いピンクになっています。

これはこれで綺麗かも。

とちょっとカラー野菜大好きな私は思ってしまいました。(^_-)

 

     f:id:andantesunny:20180524093851j:plain

 

*お湯を沸かして塩少々。

 

*沸騰したら、小房に切ったカリフラワーを入れます。

 カリフラワーの小房の大きさによりますが、だいたい2~4分  

 茹でます。

 

*茹であがったら、ザルにあげてそのまま粗熱をとります。

 

はい!出来上がり(*^_^*)

 

我が家は、堅めが大好きです。

粗熱をとるザルにあげている間に、マヨネーズかディップソース

を小皿に入れた、味見隊(ただのつまみ食いです)が通るたびに

つまんで行きます(^^;)

 

アントシアニンは熱に弱く水に溶け出す性質があります。

 

紫がかったちょっとはんなり京都っぽりカリフラワーは

茹でたら白くなりました。

 

      f:id:andantesunny:20180524095119j:plain

 

良いように言っていますが、本当はちゃんと純白に栽培出来ないと

まだまだやな~と思っています。

 

ずらして苗を植えた、菜園のカリフラワーも少し花蕾が出てきました。

 

先日、葉っぱで包むとき覗いてみましたが、やっぱりちょっと紫がかって

居ました。

 

隣の畝ですので仕方が無いのですが、ずらしたのでも朝晩やっぱり

まだまだ冷え込んでいるのかな~と感じます。

 

8月に苗を作って秋に収穫するカリフラワーは純白で綺麗に仕上がります。

気温って大切な事実感しました。

 

 

日に焼けると黄色や茶色に変色するので、残りのカリフラワーも花蕾が

出ている物は葉っぱで麻紐を使い、ふんわり包んでおきました。

 

       f:id:andantesunny:20180524095734j:plain

 

純白のカリフラワーはダイナミックだけれど、上品で貴婦人みたいに

思もいます。

 

作り手とは程遠いです。(^_^;)