farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡

菜園作業が出来ない日 4冊の本

今週のお題「雨の日の過ごし方」

 

梅雨に入って菜園作業が出来ない日が増えて来ます。

そんな「雨の日の過ごし方」です。

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 スポンサーリンク

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

雨の日は菜園の栽培計画を考えたり、苗作りの種蒔きをしようと思っています。

 

その他にはお気に入りの菜園関係の本で勉強しています。

 

日頃、晴れて菜園の作業があると、考える時間がとれず何時もの計画性のない

行動がでて作業に振り回されてしまします。

 

相方さんは何時も「効率を考えないとあかんな~。方法を考えよう!」

と言っています。

 

農作業関連の本

 

 便利な農具・道具たち

 

雨の日は効率を考えて道具を試行錯誤しています。

「お百姓さんは、名前の通り百の姓やから何でも自分で出来なあかん!」

らしいです。

 

この間見つけて興味津々だった本を購入

 

           f:id:andantesunny:20180612100123j:plain

 

道具の種類によって使い方が違ったり、便利な使い方が書いて有ります。

農家さん独自で考えられた道具もありますので、相方さんは雨の日は

ニンマリして楽しそうに見て「なるほど、なるほど」と何度も読んで

新しい考えを生み出している様です。

 

そんなに楽しいのかな?と思って様子を見ています。

 

 

混植・混作・輪作の知恵

この本は私も見ています。

困った時にしか見ないのがちょっと問題と反省しているのですが、

昔からの自然を生かして、根本的に土から作る方法の勉強が出来ます。

           f:id:andantesunny:20180612100522j:plain

 

自然農薬の作り方と使い方

この本も随分前に購入して、作業が出来ない日には良く見ています。

菜園の計画や作業の段取りが出来て来たら、試して見たいと思って

日々勉強しています。

実際やって見ないと意味が無いのですが・・・

 

根本的に「馬酔木ってどんな花?木?」と言って菜園のスペースに

苗木を植えました。

先は永そうです。

            f:id:andantesunny:20180612101048j:plain

 

世界のレシピ

この本は私が好きでニンマリしながら見たり、家にある材料や収穫した野菜

で出来る料理が無いか見て使っています。

 

この本の料理を作りたいが為に、色々なハーブ類を栽培していると言っても

良いかもしれません。

 

            f:id:andantesunny:20180612101534j:plain

 

雨の日は雨の日で楽しい菜園関係の時間です。

 

道具作りは考えるのが楽しいらしく、道具作りの為の道具を色々買おうとしはるのが

ちょっと悩みの種です。

 

でも便利な道具があれば本当に効率が良くなるのは事実なので、選りすぐりの

便利道具を作って欲しいと思います。

 

雨の日でも慌てて合羽を着て菜園作業に追われる事無く、ゆったりとした勉強や

計画を考えられる時間をもっと取れるようにしたいと思います。

 

菜園関連だけで無く、家の要らない物の整理を雨の日にしてもっと効率よく

動ける導線にしたとも思っています。

 

その前に断捨離かな~

 

 

 

 

農家が教える便利な農具・道具たち―選び方・使い方から長持ちメンテナンス・入手法まで

農家が教える便利な農具・道具たち―選び方・使い方から長持ちメンテナンス・入手法まで

  • 作者: 農文協,農山漁村文化協会=
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2010/03/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 
自然農薬のつくり方と使い方―植物エキス・木酢エキス・発酵エキス (コツのコツシリーズ)

自然農薬のつくり方と使い方―植物エキス・木酢エキス・発酵エキス (コツのコツシリーズ)

 
農家が教える混植・混作・輪作の知恵―病害虫が減り、土がよくなる

農家が教える混植・混作・輪作の知恵―病害虫が減り、土がよくなる