farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

昔の人は偉かったと思います。麦収穫!

        f:id:andantesunny:20180626183925j:plain

 

菜園の小麦、せときららの状況です 

麦の穂が実ったので、急いで収穫しました。

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

  

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

先日からズッキーニ栽培に追われて、ズッキーニの報告ばかり

でしたが、麦が実って穂がかなり倒れ始めたので、急いで収穫

しました。

 

麦の収穫は天候に左右されるので、中々タイミングが見つからず、

且つ、他の夏野菜や玉ねぎ収穫におされて、ちょっと遅れてしまい

ました。

 

その間に、ネットから倒れてはみ出した穂を鳥達が引っ張りだして

食べ始めてます。

 

雨の日は収穫できないので、この週末の好天気の時に収穫しました。

 

2畝だけのお試し栽培なので、簡単に思っていたのですが、これが

とても大変でした。

 

ある程度、他の野菜の作業をしてから二人で刈り取って縛れば良いか~

 

なんて思っていたのですが、機械でかるのでは無く「鎌」で刈っていきます。

 

初めは、何だかサクサク刈れて楽しく作業をしていたのですが、倒れたり

雑草があったりして、刈り取るうちに腰は痛くなるし・・・中々前に進まない

し・・・とちょっと疲れました。

 

昔の人はこれをもっと広い範囲でしていたのか~。

お米も田植えから機械なんて無かった時はそれはもう大変やったやろな~

 

と偉いな~と思いました。

 

 

刈り始めたら一挙に刈って干そうと思っていたので、菜園で遅くまでの

作業となりました。

 

         f:id:andantesunny:20180626185029j:plain

 

刈り取る人と、縛って干す人と作業分担しました。

 

写真は一部です。

全部刈り取って干した頃には暗くなっていましたので、写真が無くて

済みません。

 

干している間も鳥に狙われ無いように、ネットで防御しましたが、

鳥も賢いので、何とかして穂をついばもうと引っ張り出します。

 

今回は刈り取って干す作業ですがこの先まだまだ粉になるまでの工程

が待っています。

 

昔は商店街の乾物や穀物販売のお店で、粉にして貰えたらしいのですが

今はそんなお店もありませんので、脱穀したり、ゴミを殻を分けたり、

粉にしたりの工程を考えると、気が遠くなりそうです。

 

自分で栽培してみて初めて、小麦粉簡単に購入使用出来るまでの

大変さが解ります。

 

大きい農園で、機械ならはやいのでしょうが個人で凄い少量なので、

この先どのようにするか検討中です。

 

取り敢えずは干せて、鳥から守れる事が第一番の作業です。

 

色々報告できたら良いなと思っています。

 

夏野菜の栽培の合間に出来るかちょっと心配しています。

 

自家栽培の小麦でパンを焼くのが相方さんの希望です。(*^_^*)

 

 

小麦栽培から始めるパンづくり 三丘パン研究会12年間の成果

小麦栽培から始めるパンづくり 三丘パン研究会12年間の成果