farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

夏野菜 栽培報告 モロッコインゲン 平莢インゲン (2018年)

 

        f:id:andantesunny:20180914230448j:plain

 

平莢インゲンのモロッコインゲンを栽培しました。

 

今年の夏初めてモロッコインゲンを栽培しました。

 

平莢のインゲンで肉厚で炒め物や煮物にも存在感があり美味しいインゲンです。

 

モロッコインゲン

 

平莢のインゲンでモロッコインゲンと言う名前はタキイ種苗さん

が商標登録している名前です。

 

長さは14cm 幅1.8cm位になるインゲンで大きく肉厚です。

莢は綺麗な緑色で加熱するともっと鮮やかな緑色に成ります。

 

炒め物・煮物・天ぷらなど何でも利用出来ます。

 

莢は大きいのですが、スジも入らず美味しいです。 

 

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 モロッコインゲンも菜園で三角(合掌式)にキュウリネットを付けた
棚で仕立てて栽培しました。
 
初めての栽培で余り上手く出来なかったのです。
 
収穫も一時だけ沢山収穫出来ましたが、長く収穫し続ける事が
出来ませんでした。
 
 
解っている問題点は
 
初めの段階で隣同士の弦が絡み合ってしまったのを放っておいたので
途中で収拾がつかなく成った。
 
摘心が遅れてしまった。
 
等だと思います。
 
隣同士の弦がどんどん絡まってしまって風通しも悪くなったのも
原因だと感じています。
 
勿論今年の夏の異常気象も要因ではあるとは思いますが、比較的
作りやすい野菜だと思っていたのでちょっとなめていました(^^;)
 
風通しが悪くワサワサし出して直ぐに「コガネムシ」が沢山
やってきて、葉や花を食害し出しました。
 

        f:id:andantesunny:20180915091522j:plain

 
弱り出すのも早く、その後の猛暑で弱ってしまい病気になり収穫は
ほんの一瞬に「わ~っと」まとまって有っただけで終わってしまいました。
 
もう少し長く栽培できたはずですので、来年そこをちゃんと管理しな
いと、と反省点です。
 
インゲンや三度豆は長い期間栽培出来るので、少しずつ期間を替える
ずらし栽培にして、楽しむのも良いな~と思いました。
 
 
肉厚で用途の色々ある「モロッコインゲン」です。
味も存在感もあり美味しいので、お裾分けにも人気です。
 
平莢インゲンにも緑色以外に他の色もあります。
 
外国の品種なのですが、来年は試して見たい品種があります。
黄色の平莢インゲンです。
 
加熱しても黄色のままらしいので、料理に彩りを添えられるかな?
と思っています。
 
 
又、色で誤魔化そうとしてる~と家族に言われそうですが・・・
 
その時は
 
「人は五感で食べ物を楽しむのやから、必要なん!」と言おうと
今から準備しています(^^;)
 
 
言われへんかったら
「な~な~、何で黄色のインゲン栽培するの?って聞かへんの~」って
良いそうですが・・・
 
 
娘には時々「も~面倒臭いな~」って言われます。
そう言う時には何時も優しい姪っ子に聞いて貰います(*^_^*)