farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

自業自得 散々な結果となった里芋 赤芽芋 栽培結果

 f:id:andantesunny:20181210072630j:plain

 

                   

自業自得の赤芽芋里芋。

 

毎年、納得のいく栽培が出来ていない里芋です。

 

今年は特に散々な結果となってしまいました。

 

途中で成長が止まり収穫がちょびっとに成ってしまいました。

 

反省しか有りません。

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 毎年、「あ~またやってしまった・・・来年はちゃんとしなあかんな~」

と言い続けて口だけの反省で次の年を迎えてきた里芋です。

 

 

今年はついに「もう絶対にちゃんとしな!」と思う結果になってしまいました。

 

自業自得なんです・・・

 

いつもは反省しきれていないのは、出来は悪いのですが皆さんに少しずつ

お裾分けは出来るくらいはありました。

 

勿論、納得のいく数や大きさ・形ではないのですが許容範囲と勝手に言い

聞かせていたのです。

 

でも・・でも・・

今年はこれでは本当に駄目です。

 

大きい方の菜園ではまだまだ水捌けが悪く泥濘む畝が有ります。

 

里芋は水分が大好きなのでその畝に植えたら、一挙両得~なんて暢気に

していました。

 

先ず何時もの事ですが芽だしが凄い下手くそです。

芽出しから数個は失敗して芽が出ていません。

 

それからは思惑通り雨が降り泥濘みましたが元気に成長しました。

 

f:id:andantesunny:20181210074205j:plain

 

それからは何時ものほったらかしです・・・

 

今年の夏はズッキーニの振り回されて何だかクタクタの夏でした。

雑草も害虫も猛暑で少なかった気がするほどの気温が続いていました。

 

途中、通りすがりのベテランお爺さまと思われる方から

「里芋がお水欲しがっているよ~」とアドバイスを頂きやっと水をたっぷり

あげました。

 

普段から水捌けが悪くちょっと掘ると土がベトベトになってくる場所なので

高をくくって居たのです。

 

台風も過ぎて、少し落ち着いた頃に気付いてももう手遅れです。

 

f:id:andantesunny:20181210075907j:plain

 

あれ~今の時期のこの大きさは小さすぎますよね?って感じでした。

 

でも今年はまだまだ暖かいのでもう少し大きく成るかもしれへんし・・・

なんて無駄な望みを持っていましたが。

以降は全く大きく成らず、枯れ始めて来ました。

 

もうこれはあかんやろ!と主人が掘り返し収穫しました。

 

「やっぱり・・・」の結果でした。

 

f:id:andantesunny:20181210080303j:plain

 

 

今年は本当に反省しました。

 

母の家と我が家の分くらいしか収穫出来ていません。

 

今更、「赤芽芋」の美味しさを思い出しても後の祭りです。

 

今年も後少しになりましたが、来年はほったらかしグループに対する

対応についてちゃんと検討する必要があります。