farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

珍しい野菜栽培 ビーツ3種 デトロイトダークレッド・ルナ・ゴルゴの様子です

f:id:andantesunny:20181218164202j:plain

                   

栽培中のビーツ類3種類の様子です。

 

ビーツも3種類を栽培しています。

 

ビーツ類も播種適期より約1ヶ月くらい遅くなっているのですが蒔いて

みた分です。

 

実はゴルゴと言うビーツを去年も同じ時期に播種してほったらかしに

してしまって、春先に雑草と「キスジノミハムシ」に滅茶苦茶、食害

さてて、トホホな事をした経験があります。

 

この時期に種を蒔いても成長に凄く時間がかかっていたのだと思います。

 

でも、なにぶんほったらかしでしたので、本当の状況や原因がわかりません。

 

今年は暖冬と言う情報に踊らされてまたまた「今年は上手くいくかも!」

と淡い夢を抱いていました。

 

 どう言う結果になろうとも、今回はちゃんと状況を見守りたいと思って

います。

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

先ずは

 *デトロイトダークレッド

 

f:id:andantesunny:20181218164926j:plain

 

少しずつ成長はしていますが、ゆっくりです。

デトロイトダークレッドの間引き菜はベビーリーフのセットに良く入って

いる葉っぱです。

外皮も中身も真っ赤になるので葉脈にも赤い色が混じってサラダの彩りに

綺麗です。

 

 

*ルナ

 

f:id:andantesunny:20181218165228j:plain

 

 ルナは外皮がオレンジ色で中が黄色のビーツです。

こちらも中が黄色の為か葉脈が少し黄色いです。

 

*ゴルゴ

 

f:id:andantesunny:20181218165511j:plain

 

ゴルゴは初めてビーツ栽培で初めて収穫した時の名前から想像出来ない

かわいらしい柄のため毎年栽培しています。

外皮は濃いピンクで中身は渦巻きです。

 

www.farmandante.com

 

本当に可愛いです。

ビーツ類は沢山食べるより、薄くスライスしてサラダに飾りに入れると

本当に華やかになります

 

www.farmandante.com

 

ビーツはボルシチに使われるので、今回はデトロイトダークレッドが

上手く収穫出来たら、挑戦してみたいお料理の1つです。

 

先ずは上手く栽培出来る用、ちゃんと管理しようと思っています。

 

こちらも不織布からビニーのトンネルに変更して貰いました。

 

 

急に雪が降り寒くなったので、ちょと焦って後先考えずにビニールにして

しまった感がありますが、どうなるかも勉強材料です。

 

本当は冷たい冷気に当たる前かちゃんとビニールトンネルで栽培しないと

駄目なのだと思います。

でも自分で遣ってみて駄目でないとなかなか覚えられないので、野菜達には

少しご迷惑をかけるかも知れませんが、頑張って貰いたいです。

 

 

全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ

全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ