farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

珍しい野菜作り 菜園の年越し準備です。春に美味しい野菜を収穫する為に!

◇珍しい野菜作り(栽培)◇

 

 

菜園の年越し準備です。

 

今年の出荷は終了なのですが、作業は少し残っています。

 

この時期に出来る事は少しでも作業を進めて、片付けもします。

 

夏から秋にかけての野菜栽培の片付けも少し残っていたので作業を

しています。

 

春に美味しい野菜を収穫する為に、種蒔きや苗の植付けもしておきたい

所です。

 

1年中野菜の栽培収穫をしようと思うと暇が無いのが現実です。

 

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

春に美味しい野菜を収穫する為には、12月~2月中にの播種や苗の植付け

をしています。

 

菜園のある京北地域は京都の中でも寒く積雪もある地域なので、冬場の

野菜栽培がちょっと難しいのですが、頑張ってトンネル栽培でチャレンジ

しています。

 

f:id:andantesunny:20191227150308j:plain

 

すこし前に播種した「赤茎ほうれん草」は発芽しています。

 

今日は来年の為の定植と播種をしてトンネルをかけました。

 

ベランダで長い間、植付け待ちをしていたレタス類です。

12月に入っても不織布だけで過ごして居たので、もしかしてトンネルに

入った途端に春と勘違いして、トウダチするかもしれません・・・(>_<)

 

トロピレッド(レタス)とリーフチコリーです。

 

写真を撮る前にトンネルをかけたので写真が無くて済みません。

 

実はお試しで、不織布の上にビニールトンネルをかけて「極ダントンネル」

です(^_-)

 

f:id:andantesunny:20191229142529j:plain

 

これもあってトウダチに拍車がかかるかも知れませんがお試しです。

 

連日の雨で排水の悪さが見えますね・・・

 

不織布を中に入れているので中が全く見えないのがちょっと不安です・・・

 

 

この「極ダントンネル」を大根の播種畝にも設置しました。

 

こちらは種からなので成長が楽しみです。

 

f:id:andantesunny:20191229142744j:plain

 

後は年越しで菜園を少しはなれるので収穫出来る野菜の収穫です。

 

f:id:andantesunny:20191229142910j:plain

 

今年は色々10月下旬からバタバタしたのですが、比較的暖かめの日が

あったので何とか綺麗に収穫できたカリフラワーやキャベツ類です。

 

f:id:andantesunny:20191229143109j:plain

 

中身が濃い黄色になる白菜「オレンジクイン」も立派な物が収穫

できました。

 

1つは虫が沢山付いていたので剥いた物です。

 

中心に行くとこのような綺麗な薄いオレンジ色になります。

 

寒い時期の白菜は甘味があり本当に美味しいです。

 

f:id:andantesunny:20191229143355j:plain

 

レタス「ハンサムレッド」は少し定植が遅かったので成長がゆっくり

でした。

 

レタスの中でも栽培期間が長めの品種です。

 

見た目には厚い葉が固そうですが、とても軟らかく緑色の

「ハンサムグリーン」と合わせると綺麗なリーフサラダを楽しめます。

 

後は夏の名残の棚をかたづけたり、「玉ねぎ」「にんにく」に追肥を

しました。

 

f:id:andantesunny:20191229144558j:plain

 

雪が少ない事を望んで作業は終了です。

 

年末は時間があれば自宅で苗作りと今後の計画を相談しようと話してます。

 

今年もつたないブログを読んで頂き、支えて下さった事に感謝しています。

 

ありがとうございます。