farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

スティックタイプのブロッコリー「スカーレットダンス」と「スティックセニョール」

 ◇珍しい野菜栽培◇

 

スティックタイプのブロッコリー栽培の様子です。

 

数年前から栽培を始めた、スティックタイプのブロッコリー

「スティックセニョール」を今期も栽培しています。

 

この秋は普通のブロッコリーは今の所苗は植付けて居ません。

 

「スティックセニョール」は名前の通りスティック状なので

収穫してそのままのサイズで料理に利用出来ます。

 

ドームの部分がお花の様に分かれていて軟らかくて美味しいです。

 

www.farmandante.com

 

脇芽も沢山出るので、長い間収穫も楽しめます。

  

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

いつもはこの茎ブロッコリーの他にも普通の大きなドームが出来る

ブロッコリーも栽培するのですが、今回は紫色の茎ブロッコリー

「スカーレットダンス」と言う品種に惹かれて苗を作りました。

 

 

「スティックセニョール」と同じく茎ブロッコリータイプですが、

色が紫色です。

 

名前も素敵でしょ~(^_-)

 

f:id:andantesunny:20201029214950j:plain

 

茎の部分が紫色に成っています。

 

f:id:andantesunny:20201029215200j:plain

 

こちらは緑色の茎ブロッコリ-「スティックセニョール」です。

 

葉っぱも微妙に違いますね~。

 

ブロッコリーは脇芽が次々出来ます。

ドーム型のブロッコリーも脇芽が沢山出来て大きさも手頃なので

料理にもそのまま使えて便利です。

 

今回初めて栽培する「スカーレットダンス」がどれ位収穫できるのか

ちょっと楽しみです。

 

茎ブロッコリーは花蕾の部分がふんわりと軟らかいのが特徴すが、

ドーム型のブロッコリーの脇芽はしっかりと花が詰っています。

 

そちらのブロッコリーの食感も大好きなので、今からトンネル栽培

で試してみようか考え中です。

 

菜園が大きく成って畝も増えましたが、水捌け問題でまだ対策が出来ていない

ので、畝作りが遅れ気味です。

 

どうしようかな~