farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡

にんにくの芽 収穫しました。

先日にんにくの芽が出始めたお知らせをしました。

 

昨日、畑のにんにくの一部に芽が沢山でていました。

 

にんにくは品種の違う物を何種類か植えています。

 

にんにくの芽収穫

 

植え付けにんにく品種

*ホワイト六片

*紫にんにく

*ジャンボにんにく

です。

 

今回いち早く芽を出したのは、「ジャンボにんにく」でした。

他の「にんにく」もほんの少し芽を出し始めています。

 

収穫のタイミングですが、何時も悩みます。

早すぎると、「にんにくの芽」が楽しめないし、遅すぎると「にんにく」への

栄養不足の影響がでそうだからです。

 

今回はたまらず収穫してしまいました。(^_-)

 

        にんにくの芽

         f:id:andantesunny:20180517180356j:plain

 

「にんにくの芽」は手でポキッと折れるので、ハサミで切らずに

折って収穫しています。

折れない時のみハサミを使っています。

切り口からハサミの菌が入ったりするのを防ぐ為らしいです。

 

勿論消毒した清潔のハサミなら大丈夫だとは思いますが、殆どが

簡単に手でポキッと折れます。

 

私はこのポキッと折るのが大好きです。

何だが気持ちが良いので。変ですかね(^^;)

 

「にんにく」栽培は「にんにく」の収穫以外にも、「にんにくの芽」

を収穫出来て、2度楽しみが増えます。

 

新鮮な「にんにくの芽」は炒めて食べると張りがあって、風味も

良くとても美味しいです。

 

         f:id:andantesunny:20180517182255j:plain

 

にんにくの芽は花(花蕾)の部分も食べられます。

 

我が家では、花と茎を分けてカットします。

茎の部分は牛肉と玉ねぎと一緒に中華風に炒めて料理にします。

 

花の部分は洗って、小麦をまぶして油で揚げます。

塩をふって出来上がり。

 

簡単なお酒のおつまみに最適です。

 

「にんにく」栽培は期間が長いのですが、2度美味しい料理を

楽しめるので、是非お試し下さい。

「にんにく」には新陳代謝を高め疲労回復にも良いと言われています。

これから暑くなるので、ぴったりの野菜です。

 

菜園には、まだ残りの「にんにく」が畑にあるので、次の「にんにくの芽」

が随時出てくるのを楽しみに待っています。

 

去年は「にんにく」の茎の部分を短く切りすぎたので、沢山編み込め無かった

のですが、今年は少し長さを残して編み込みにも挑戦したいと思っています。

 

外国のマルシェなんかで、編み込まれた「にんにく」が八百屋さん

に吊されています。

 

あれってお洒落な感じがしませんか?

今年はお裾分けするときに、編み込んで渡したいと考えています。

 

ちゃんと「にんにく」が収穫出来たら嬉しいです。

その前に「にんにくの芽」がもう少し楽しめそうです。

 

         去年のにんにくの編み込みです。 

     f:id:andantesunny:20180517184733j:plain f:id:andantesunny:20180517184751j:plain

 

ちょっと短いので、ダイナミックさに欠けていますが、これくらいの量が

使いやすいかも知れません。(*^_^*)

 

何時かヨーロッパの「マルシェ」風のお店を開きたいと夢見ています。(*^_^*)

 

 

パリのマルシェを歩く (FIGARO BOOKS)

パリのマルシェを歩く (FIGARO BOOKS)