farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

玉ねぎ ネオアースの苗作り

         f:id:andantesunny:20181005191526j:plain

  

       

玉ねぎネオアースの苗 発芽しました。

 

菜園の玉ねぎ苗をベランダで作り始めてます。

 

毎年プランターで筋蒔きしたり、セルトレーで数株づつの苗を作ってます。

 

以前に菜園の畝で苗作りをした事もあるのですが、どうしても植え付けの

時の株分けでダメージを受けてしまう感じがして、元気な苗を上手く

作れませんでした。

 

菜園の場所も毎年霜が降ります。

 

去年は殆どを霜でやられて、何度も押さえたり植え直しをしたりしました。

 

そこで今年は初めから一株づつにする事により植え付け時のダメージを極力

少なくするために、プラグ苗を作ることにしました。

 

    f:id:andantesunny:20181005192242j:plain

 

  

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

苗作りは本当に難しいです

 

弱い苗だと直ぐに害虫や天候により負けてしまいます。

 

www.farmandante.com

 

プラグ苗の良いところは、ある程度土毎ポン!っと植える事が出来ます。

 

去年も途中で苗を購入しましたが、プラグ苗を運良く少し購入する事が

できました。

 

プラグ苗は植え付け安く、霜で浮き出すのも殆どありませんでした。

 

種蒔きの手間と植え付けの時ピンセットで挟んで1本づつ抜き出して

植え付けるのが面倒ですが、後の事を考えると・・・

 

植え付けた時の天候にも因るのかもしれませんが、可能姓があるのなら

出来るだけちゃんと根付かせたいと思う気持ちでいっぱいです。(^^;)

 

玉ねぎは重宝するので、沢山栽培しています。

 

霜で浮いた苗を何度も押さえたり植え直すのは大変な労力でした。

 

 

今年のこの策が上手くいくかどうかは解りませんが、上手くいけば

今後は玉ねぎ苗をプラグトレーで栽培して植え付けようと思います。

 

 

前回、食害された「キャンディーレッド」と「このみ姫」の種も再度蒔いて

苗を作り始めています。

 

      f:id:andantesunny:20181005204227j:plain  f:id:andantesunny:20181005204215j:plain

 

既に植え付け適期を随分過ぎているので、手遅れかもしれませんが、

苗が出来たら、菜園に植え付けしたいと思います。

 

コオロギが出ないくらいの季節になれば早めに植えても良いのですが、

犯人がコオロギだとしたら、大苗にしてから植え付けたいと考えています。

 

ベランダで上手に大苗に育てられるかも微妙ですが、何とか収穫して

食べてみたい品種です。

 

 

野菜は苗作りが出来を左右する!なんて良く主人が言っています。

 

どうしても管理不足でひょろひょるに徒長してしまったりするので

もっと勉強しないといけません。

 

苗の購入価格と種から作った時とはお値段もかなり違います。

 

育苗用の土やトレーの価格も掛かりますが、一番の利点は収穫期を

ずらして、長い期間収穫し続けたりのコントロールが自分達で出来る

所です。

 

勿論、丈夫で元気が苗を作れたらの話です。(^^;)

 

 

NHK 趣味の園芸 やさいの時間 2017年 11月号 [雑誌] (NHKテキスト)

NHK 趣味の園芸 やさいの時間 2017年 11月号 [雑誌] (NHKテキスト)