farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

菜園野菜の新たな小さな敵、発生!ダイコンサルハムシ(ダイコンハムシ)

 

        f:id:andantesunny:20181015093910j:plain

          

蕪の葉のダイコンサルハムシ食害。

 

サラダに美味しい冬の蕪達を菜園で栽培しています。

 

9月に種蒔きをして、昨日間引きをしました。

 

ミニ大根は先週間引きをして、害虫を捕っておきました。

 

その時に蕪も間引きを手入れをしたかったのですが、大根より成長が

少し遅く、苗がまだヒョロヒョロだってので間引きを一週間延ばしました。

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

気にはなっていたのですが「やっぱり・・・」

 

蕪の葉が虫食いだらけです。

 

        f:id:andantesunny:20181015094624j:plain

 

犯人はダイコンサルハムシです。

 

黒い小さな幼虫が沢山付いています。

 

間引きをしながら捕まえて処分していきました。

 

            f:id:andantesunny:20181015093801j:plain

 

ダイコンサルハムシは成虫も幼虫も葉っぱを食べて穴だらけにしてしまいます。

 

蕪は葉っぱもお漬け物したり、お浸しにしたりと色々使え美味しいです。

 

なので葉っぱも綺麗に育てたい野菜の1つです。

 

前回に捕まえておけば多少は被害が少なかったかもしれないとちょっと後悔して

います。

 

ただ苗が小さかったので余り触ると弱ってしまいそうで怖かったのです。

 

蕪と大根の畝は「えん麦」と「ビニール熱消毒」とした畝です。

キスジノミハムシの影響は殆どありません。

 

キスジノミハムシは秋植えの野菜には影響が少ないらしいので、「えん麦」

の効果は春先に実感できと思います。

 

ダイコンサルハムシはこれから活発になる害虫です。

白菜などの葉物に付くとあっという間に穴だらけにしてしまいます。

 

 

キスジノミハムシとは違い飛び跳ねて逃げたり、捕まえにくい虫では

無いのですが、触ると「ポロッと」下に落ちるので、野菜の葉の間や

土の上に落ちる見えにくく、捕まえにくい虫です。

 

昨日は取り敢えず捕まえられるだけ捕まえてから間引きをしました。

きっと下に落ちてていたり1ミリにも満た無い様な小さな幼虫も

居ましたので、まだまだ残っていると思います。

 

間引きをしたので、より解りやすく成ると思うので水曜にに再度

地道に捕獲をしたいと思っています。

 

次から次へと色んな虫たちが菜園の野菜に襲いかかってきます。

 

まだまだ土のコントロールが上手く出来ていないので、野菜本来に持っている

害虫を退ける力が少な様です。

 

そろそろ小さい菜園ではモグラの穴を見つけます。

 

モグラは柔らかい畝下を縦横無尽に横断しています。

 

大根の発芽していない場所を指でおしてみると「すぽっ」と土が落ちて

しまう場所が多いです。

 

モグラが通ったので種が落ちてしまった可能性があります。

 

小さい方の菜園はもう5年近く作業しているので、石が少なく土も

柔らかです。

 

こちらで人参の栽培をしたいのですが、一番の問題はモグラです。

 

柔らかい土にもかかわらず、又割れした人参が多く出来ます。

何か障害物があって又割れしていると思っていたのですが、

去年タキイ種苗さんの見学会に行った時に聞いてみたら

 

「モグラ」はいませんか?

「モグラがいると人参の先の土が無くなり、変な形になる時がありますよ」

 

との事を教えて貰いました。

 

「居ます!居ます!」一杯居ます。

 

小さい方の菜園はモグラ塚だらけのシーズンが有ります。

捕まえて処分するしか無いのでしょうが、捕まえても絶対怖くて処分出来ない

のは解っています。

             f:id:andantesunny:20181015102929j:plain

 

支柱にペットボトルをさして「カタカタ」揺らしてビックリさせる位しか

今の所策はしていません。

 

これもちゃんと考えないといけないと思っています。

 

土にさして超音波で撃退する物があるのですが効果が有るでしょうか?

 

12月に人参をトンネル栽培する予定です。

効果があるかとうか解りませんが検討中です。