farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

珍しい野菜作り 夏場の葉物野菜にカラフルなスイスチャード収穫です。

 

スイスチャード収穫しました。

 

トマトやオクラ等の夏野菜が順調です。

 

Farm Andanteでは夏場に少なくなるのが葉物野菜です。

 

そんな中、菜園で殆ど一年中カラフルな彩りを添えてくれているのが

「スイスチャード」です。

 

f:id:andantesunny:20190807063905j:plain

 

 

いつ見ても本当に綺麗です。

自然の中にこんなに鮮やかな色が有るのには毎回感動します(*^_^*)

 

 

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

  

レタスや白菜の栽培はしているのですが、レタスは高温に弱く

直ぐにトウダチの様になってしまうので若い間の収穫となって

ボリュームがありません。

 

白菜は「キスジノミハムシ」にやっぱり襲撃されて、葉に穴が

沢山出来ています。(T_T)

 

夏場の葉物野菜栽培は難しいです。

野菜自体の抵抗力をもっとつけるために土作りから検討しないと

いけません・・・

 

 

葉物が少ないのですが「スイスチャード」はほぼ一年中栽培可能な

野菜なので、この時期はとても重宝します。

 

www.farmandante.com

 

ほうれん草と同じ用に使用出来るので、夏場は「ナムル」や「お浸し」に

冬場は鍋に入れたりと幅広く活用しています。

 

 

色合いが綺麗なので、食卓が華やかになるのも大好きです。

 

夏野菜が賑やかな中、菜園で静かに華麗に成長していた「スイスチャード」

 

f:id:andantesunny:20190807070010j:plain

 

そろそろ秋野菜の準備もしないといけないので、次はどの畝に種蒔きを

するか考えています。

 

菜園では一畝まるごと「スイスチャード」の播種と言う事はしていません。

 

長く係りそうな野菜達の畝の端に、少しづつ栽培しています。

 

「スイスチャード」はチシャ菜の様に葉を掻き取って長い期間収穫

する事が出来ます。

 

Farm Andanteでは掻き取って収穫はせず、一束?毎の収穫をしています。

 

勿体ないのかもしれませんが、そのほうが葉が柔らかい気がします。

 

一年中播種して栽培が可能なので出来る事かもしれません。(*^_^*)

 

「スイスチャード」は不断草とも言われている名前の通り、本当に

重宝している葉物野菜です。

 

 

イタリア野菜のABC

イタリア野菜のABC