farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

珍しい野菜作り スティック(茎)ブロッコリー「セニョール」と「グリーンビューティー」植付け

 

2種類のブロッコリーの植付けをしました。

 

今日は天気予報では曇りでしたが、朝からシトシト雨が降っています。

 

急に肌寒くなって梅雨の様な雰囲気の雨です。

 

夏野菜をずらし栽培で数種類植付けていますが、そちらもこの気温では

成長が止まってしまうかもしれません。

 

秋野菜を定植しながら、夏野菜も収穫したいと思う欲張りな気持ち

はやっぱり上手く行かないのでしょうか・・・(^^;)

 

秋野菜を順番に定植中です。

 

今年はブロッコリーは2タイプの物を定植しました。

 

 

  

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

  

 長く楽しめるブロッコリーの定植です。

 

ブロッコリー

 

スティックセニョール

f:id:andantesunny:20190913071811j:plain

 

スティックタイプのブロッコリーです。

茎ブロッコリーと呼ばれていて、良く販売されている丸い大きな

ブロッコリーとは違い眺めの茎に小さめに何本にも別れて成長します。

 

茎毎に収穫出来るので、そのままサラダや料理に使用できるので便利です。

 

グリーンビューティー

f:id:andantesunny:20190913072319j:plain

 

良く販売されている花蕾がドーム型の丸いブロッコリーです。

 

こちらも一番大きな花蕾を収穫後沢山の脇芽がでるので、カットして美味しく

食べる事が出来る品種です。

 

 

苗だけみているとどちらがどちらか解りません。

 

これから秋に向けて成長を始める予定ですが、この時期は防虫ネットが必要

です。

 

キャベツと同じく、蝶々がやって来て卵を産みます。

花蕾を食べる訳では無いのですが、軟らかい葉を食害されると成長に影響が

出てしまいます。

 

蝶々が居なくなった冬前でもネットをしておいた方が無難です。

 

今度は「ヒヨドリ」がやってくるからです。

 

「ヒヨドリ」はブロッコリーが大好きです。

 

 

菜園のブロッコリーはネットをしていないと確実「ヒヨドリ」に

葉っぱを食べられてしまいます。

 

数日で葉脈だけに成る事も・・・(>_<)

 

 

ブロッコリーは成長すると防虫ネットでは窮屈になってしまいます。

 

今回は大きく成って蝶々が居なくなる時期には、フワーっと防鳥ネット

を全体にかけようかと思っています。

 

でもそうすると、脇芽の収穫が面倒臭いかな・・・

 

でも鳥に食べられると困るな・・・

 

と色々考えを巡らせていますが、先ずは立派に成長させる事に専念

したいと思っています。