farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

スーツケースの修理。プロの職人さんの技術のすごさにビックリです。

 

職人さんの技術にビックリです。

 

スーツケースの修理後を見てびっくりです。

 

今日は菜園の話では無くて済みません。余りに驚いたので聞いて下さい。

 

昨日、大きな箱が届きました

 

「あれ?何買ったけ?こんなに大きい荷物?」

「じゃがいもの種芋はこんなに軽くないし~・・・」

 

と馴染みの宅配便さんに言っていると笑いながら

「スーツケースですやん」と言われました。

 

f:id:andantesunny:20200131085341j:plain

 

そうなんです確か集荷もお馴染みさんだったので覚えてらっしゃった

のですが、随分前の事です。

 

ファーマーズマーケット等を見に行った帰りに成田で出て来た

スーツケースに大きな凹みと鉤裂きの様な穴あきが・・・

 

www.farmandante.com

 

 

かなり大きな凹みとどうなったらそうなるのか?とおもう鉤裂きの

様になった穴というか、破れでした。

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 

 「ま~仕方が無いよね~帰りで良かったね~」

 

 

と思っていたのですが、たまたま乗り継ぎが天候不順で遅れて

全日空の地上乗務員の方が案内中の前での出来事だったので、

すかさず「こちらへ!」と窓口へ

 

あっという間に手続きらしき質問と修理に出す方法と書類を貰って

乗り継ぎへ。

 

流石、日本の航空会社は安心。

なにより言葉が通じる事のありがたみを実感です。

 

言葉はコミュニケーションの方法と言う事が良く解りました。

 

勿論、全日空の担当の方の対応も素晴らしかったのが一番です。

 

そして帰宅後、さっさと荷物を出して翌日修理の為の集荷に

来て貰いました。

 

その時に「スーツケースの修理ですか~」とお馴染みの宅配担当の

方と話して、全日空さんが準備して下さった伝票を渡すだけです。

 

それから、かれこれ3週間。

 

昨日の晩ご飯も忘れてしまう始末なので、3週間も空けばすっかり

スーツケースの事もわすれていたのです。

 

日常使う物では無いので・・・言い訳です・・・(^^;)

 

で届いたスーツケースを見てみるとビックリです。

 

f:id:andantesunny:20200131084811j:plain

 

「あれ?凹みはどっちの角やっけ?」

 

f:id:andantesunny:20200131084923j:plain

 

「鉤裂きの破れはどこやっけ?」・・・

 

本心を言うと修理後も余り期待していなかったので、修理前の

写真は一切撮っていなかったのです。

 

「ま~もう一回くらい使える感じで戻ってくるのかな?」

「もう一回使えたら良しとしよう~」位の感じです。

 

でも返ってきたスーツケースを見て本当にビックリしました。

 

修理後の片側の方がピカピカで綺麗です。

 

色もほぼ完璧に合わされています。

 

スーツケースを箱から出した時に接着剤?シンナー系の臭いが

かなり残っていたのが修理の証の様な物です。

 

それ以外は全く解りません。

 

プロの職人さんの技術にビックリしました。

 

これは機械では出来ませんよね?

1つづつ修理の状況は違うので、その対応も細かく違うのでしょうね。

 

次に使う予定がまだ無いのですが、早く使って見たい!と思ってしまいます。

 

触ってもデコボコも一切無いのです。

 

本当に凄いです!

 

「また買わないと駄目かな?」なんて安易に思っていた事、ちょっと

反省です。

 

修理して長く使える物と一緒に暮らしていく事考え無いといけませんね~。

 

全日空の担当の方の対応、修理の職人さん。

プロと呼ばれる事は人間の作業なのかも知れませんね。

 

素晴らしい出会いに感謝です。

 

綺麗に治して貰ってありがとうございます。(*^_^*)