farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

春の訪れが一度に来ています。フキノトウと土筆、桜もチラホラ。

  

春が一度に訪れています。

 

春が一度に来ています。昨日の午前中は冷たい雨が降っていたのですが

お日様がでるととても穏やかな暖かさになっています。

 

今朝の京都も暖かいです。

花粉や黄砂を気にしなかったらお洗濯物も乾きが良さそうです。

 

この所作業にお天気が悪く余り報告が出来なかったのですが、

昨日の午後菜園で見つけた春をお知らせします。

 

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

菜園でこの時期には必ず見つけられる「フキノトウ」です。

 

f:id:andantesunny:20200308134520j:plain

 

午前中の雨で水をためていますが、もうすぐ花が咲きそうです。

 

他にも写真はないのですが、菜園までの道の山桜もチラホラと

咲き出しています。

 

京都市内の桜も既に咲きだしている所もあります。

 

この時期は京都の桜はとても美しく観光のお客様で賑やかになるの

ですが、今年はまだ解決法が見つかっていないコロナウイルスの

影響で観光の方は少ないです。

 

楽しみにしていた「御所の一般公開」も延期になりました。

まだ予定は決まってないので、桜の時期には無理かも知れません・・・

 

www.kunaicho.go.jp

 

残念ですが、こんな時期なのでしかたがありません。

 

「フキノトウ」は通常の季節ですが、桜は少々早いです。

 

それより昨日見つけた春の見つけたのは何と「土筆」です。

 

f:id:andantesunny:20200308134830j:plain

 

花粉症で周りの杉ばかりきにしていて、下を余り見ていなかったので

気付かなかったのかも知れません。

 

f:id:andantesunny:20200308134903j:plain

f:id:andantesunny:20200308134701j:plain

 

まだ少し穂先が硬いです。

 

今年の春の味覚「土筆の佃煮」もちょっと早く楽しめるかも知れません。

 

www.farmandante.com

 

土筆の佃煮はアクを取ったりとちょっと面倒なので、毎回実家の母が

せっせと手仕事をして作ってくれます。

 

今年もバケツいっぱい持って行けたら良いな~。

 

「土筆の佃煮」をこの時期は母が知人に沢山お裾分けしています。

 

毎回「あんな面倒臭い事・・・凄いな~」と思いながら手伝いも

せずに食べるだけです(^_-)

 

土筆はタイミングを見計らわないと一気に出て、胞子が開いてしまいます。

 

開きすぎでも硬すぎでも無いタイミングに沢山摘み取りたいと毎年

チャンスを見ています。

 

今年もそろそろ注意しておかないと!

 

せっかくのウキウキする春です。

早く色んな問題が落ち着いて正体がわかれば良いのにな~。

 

花粉症には相変わらす毎年悩まされますが・・・(^^;)