farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

雨の合間に残っている、じゃがいも「デストロイヤー」収穫です。

◇珍しい野菜作り(栽培)◇

 

 

じゃがいも「デストロイヤー」収穫。

 

今年の梅雨は例年より雨が長い時間降っている気がします。

その上、朝晩は涼しく冷夏になるのでは?とちょっと心配に

成ってきました。

 

夏野菜も少しず成長してきましたが、緩やかな成長です。

雨が多いので病気にならないかも心配です。

 

九州や西日本でも雨が多く、野菜の高騰も気になります。

 

で、まだ残っている「デストロイヤー」を雨の合間を見計らって

収穫しました。

 

早く収穫しないと、土の中で腐敗してしまいます。

かろうじて気温が低いのが少し助かっています。

 

 

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

今回収穫したじゃがいも品種は「デストロイヤー」です。

 

f:id:andantesunny:20200714181621j:plain

 

皮が覆面レスラーのような柄が付いているのが特徴です。

 

果肉は黄色くて、皮も剥きやすく調理しやすいじゃがいもです。

 

派手な見た目ですが、味は甘くほっくりしてとても美味しい品種です。

 

毎年、栽培を続けているのですが例年、若干小振りな気がしていました。

でも、今年は大きさも丁度良く、大きいサイズもありました。

 

f:id:andantesunny:20200714182227j:plain

 

マルチをしていたので、連日の雨でもドロドロではありませんが、

やっぱりちょっと土が湿っています。

 

f:id:andantesunny:20200714182628j:plain

 

菜園でさっと乾かしてから、持ち帰って風をあてて乾かします。

 

「デストロイヤー」(グランドペチカ)は秋植えでも栽培する予定です。

 

種芋が見つかれば良いのですが、こぶりのものは保管して種芋に使用

出来そうならば、使いたいと思っています。