準備・作業関係

田んぼから畑へ、土作り。

ふかふかの土作りを目指して、作業中です。

去年からの懸案の土作りです。

新しく広がった菜園も去年の4月までは稲作の田んぼでした。

なので田んぼ特有の泥というか粘土質の土が基本で水捌けがあまり良くありません。

まづは雨が降った時の水の流れ、排水をよくするために溝を切っています。

隅の方は排水が上手く出来ていないので、泥で軟らかくなっています。

こちらは、弟が色々と流れを考えて泥まみれになって作業をしてくれています。

排水だけでは問題の解決が出来ないので、コツコツを籾殻堆肥を設置してくれています。

こちらも、土を軟らかくする為にしています。

空気の層が出来るので、微生物も元気に増える予定です。

早めに耕して畝を作りたい部分に、牛糞堆肥と籾殻堆肥を振り分けています。

広い菜園なので、分けるだけでも重労働ですが、弟と主人が頑張ってくれています。

私は暢気に「わー蟻塚がいっぱいやん~」と言っています。

まだまだ作業は続きますが、その間に出来る事!

籾殻燻炭作りです!

一人で頑張って作る!と言っているのですが、毎回途中で火力が落ちてしまって弟が火を入れ直してく

れています。

頑張ってどんどん作らないと!

籾殻燻炭って土の改善にとていも良いと言われています。

微生物の住みやすい状況を作り出すらしいです。

私はこの燻された臭いにモグラが嫌がってこなくなると良いな~と考えています。

モグラの穴を使ってネズミが色々野菜達に悪さをしていると思っていますので・・・

ABOUT ME
andantesunny
andantesunny
京都京北地域で農薬不使用の野菜作りをしています。 美味しい物、珍し野菜、可愛い野菜が大好きです。小さなラッキーと幸せを集めて楽しんでいます。時々「まあいいっか」と思うような出来事もおきますが、沢山の人のハッピーを分けて貰って過ごしています。菜園での色々な出来事を日々お伝えしていきます。野菜作りから幸せを♡