準備・作業関係

真冬の寒さでも元気いっぱい。モグラ達が菜園を穴だらけにしています。モグラ塚だらけです。

菜園がモグラ塚だらけになっています。

年末から急に寒くなった菜園です

雪が積もったり、冷たい雨が降ったり冷え込んでいるはずの菜園です。

去年末にトンネル栽培にして種を蒔いた「人参類」と「大根」

種を蒔いた時にも「すぽっと」土が落ちてしまう場所が幾つもありました。

モグラです。

柔らかく耕し準備した畝をモグラ達が縦横無尽に通っているのです。

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

人参や大根が発芽しなかったり、発芽しても急に枯れたりするのは

このモグラが原因の時があります。

種を蒔いても、下をモグラが通って穴が空き、種が落ちてしまう。

成長中に下の土が無くなり、根菜類は栄養が取れず枯れてしまう。

根っこに傷が付くと駄目になる野菜達もあります。

ミミズを食べてしまう。

等の被害があります。

そう言えば落花生は野ねずみの被害だと勝手に思い込んで居るのですが、

モグラの通り道を野ねずみが使って、ネットの内側に入ることが出来るかも!

と思うともうモグラも共犯者です。

www.farmandante.com

去年、タキイ種苗さんの見学会で

「十分柔らかい畝なのに、人参が又割れに沢山なる原因は何でしょうか?」

と聞いたら

「モグラは居ませんか?モグラが居ると土がが落ちて成長が止まったり

又割れしたりする事がありますよ」と教えて貰いました。

モグラも何とかしないと・・・

冬場は虫が少ないので、トンネル栽培を上手く出来たら葉っぱも綺麗な

野菜達が収穫出来ます。

季節をずらした収穫は勿論ですが、葉っぱまで綺麗なのがとても嬉しいです。

でも、菜園のモグラはとてもやっかいで結構沢山居るみたいです。

モグラが土を上に積み上げたモグラ塚がいっぱい出来ていました。

f:id:andantesunny:20181227145500j:plain

モグラが居ると少し土が軟らかくなって良いか~

なんて暢気な事を言っていると主人が

「結構重大な問題なんやで~。土手が崩れたりするし~」と教えてくれました。

それは大変!

何とかしないと!

と思いますが、近くの農家さんの話では土を揺らす風車やセンサーで音を

出す物も結局はもぐらが慣れてしまうと効果が無くなる・・・

らしいです。

捕獲するのも、許可がいったり、罠に入ったモグラを処分するのも怖いので

取り敢えず出来る事は、土を揺らすペットボトル風車位かな~と思ってます。

時間が有ればペットボトル風車の作成もしないと!

あ!そうや。主人の秘密兵器ドリルで時々

「ドドド~と震動で驚かせてみようかな」(^_-)

 こんなに冷え込んでいるのに「モグラ」だけは元気な気がします。

土の中は暖かいのかな~。



ABOUT ME
andantesunny
andantesunny
京都京北地域で農薬不使用の野菜作りをしています。 美味しい物、珍し野菜、可愛い野菜が大好きです。小さなラッキーと幸せを集めて楽しんでいます。時々「まあいいっか」と思うような出来事もおきますが、沢山の人のハッピーを分けて貰って過ごしています。菜園での色々な出来事を日々お伝えしていきます。野菜作りから幸せを♡