farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

ちっちゃな助っ人、菜園の作業デビューです。応援係を担当しました。

 

キャベツ姫、菜園デビューです。

 

先日の日曜日に甥っ子が助っ人に来てくれました。

 

お天気も良かったので「キャベツ姫」も菜園デビューしました。

 

主人と甥っ子は「じゃがいも」植付け作業です。

 

f:id:andantesunny:20190409073400j:plain

 

「キャベツ姫」(姪孫)は主人の後ろに付いて応援です(*^_^*)

 

石が飛ぶと危ないので後方少し離れて~

「おっちゃん頑張れ~」と言う事を言っているとおもいますが・・・

 

いまはまだ「ばばば~」と耕耘機のまねをして応援です。

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

他にも、次の準備の為に菜園に残っている野菜達を回収しました。

 

中にはまだ美味しく食べられる野菜達のチェックです(^_-)

 

f:id:andantesunny:20190409073714j:plain

 

屋根のある作業スペースで早速キャベツのチェック。

 

すこしちぎって「はらぺこアオムシ」が居ないか確認です・・・

 

それが終わると、菜園の状況を確認!

 

土筆を摘んでみました。

 

 

f:id:andantesunny:20190409073957j:plain

 

休憩時間には姪っ子と「シャボン玉」もしました。

 

風が吹くとちょっと肌寒かったのですが、お日様の所にでるととても

気持ちが良い日です。

 

普段はお昼寝する時間にも、何だか新しい事だからか?応援してくれているのか?

殆どお昼寝もしませんでした。

 

今回はまだ自分の足で歩いて土に触れることは出来ませんでしたが、

段階を経て、菜園の土に触れて野菜作りと自然を楽しんで欲しいと思っています。

 

 

甥っ子は普段しない菜園の力仕事の為、翌日筋肉痛にならないかちょっと

心配でしたが、流石!若いので元気いっぱいだったと思います。

 

もしかして、パパの威厳のために我慢してるのかも?(^_-)

 

普段は主人と二人で黙々とそれぞれの作業をしているのですが、

姪っ子家族が来てくれて菜園も賑やかになり楽しかったです。

 

植物は話や気持ちが通じると言われていますので、きっと菜園の植物は

みんな「キャベツ姫」が来てくれたので優しい気持ちになってくれたの

では?と思います。

 

 

次は6月の蛍の時期、夕方から来て欲しいな~と思っています。

 

「キャベツ姫」も保育園に入園したので、忙しいようで・・・(^^;)