farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

5月5日こどもの日、京都今宮神社のお祭り、お天気最高でした。御神輿の担ぎ手さんは日焼けです。

 

今年も「今宮祭」無事に御旅所に着きました。

 

恒例の5月5日、京都の今宮神社の「今宮祭」が始まりました。

 

何時もいらっしゃる今宮神社から「御旅所」に御神輿が移られます。

 

私達の氏神様のお祭りです。

 

毎年、主人は御神輿を担ぎます。

その為、5月5日は菜園も遊びも、仕事もお休みでこの日は御神輿担ぎに

専念です。

 

お天気が凄く良く、今年も美しい姿を拝ませて頂きました。

 

f:id:andantesunny:20190506090423j:plain

 

今年はお天気も良く、黄金の御神輿が輝いてとても荘厳でした。

 

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 

去年誕生した「キャベツ姫」は初めて見る御神輿です。

 

娘も甥っ子・姪っ子、勿論「キャベツ姫」の氏神様のお祭りです。

 

www.farmandante.com

 

子供達は皆、今宮神社でお宮参り・七五三をしています。

 

www.imamiyajinja.org

 

私の小さな時にはそれほど観光も少なかった気がするのですが、「玉の輿」で

有名になり、女性の参拝者が増えて来たような気がします。

 

姪っ子は「玉の輿」の定義からすると違いますが、楽しく優しい旦那様を

ゲットしました(*^_^*)

 

お金の心配もおそらく無いと思います。(^_-)

 

 

今年は「キャベツ姫」も見に来てくれるのできっと主人も良いところを

見せたかったのでは?と思います。

 

f:id:andantesunny:20190506091718j:plain

 

5日は御旅所に向かう御神輿ですので、距離はおかえりに比べると短いです。

 

f:id:andantesunny:20190506091915j:plain

 

地域の皆さんの所を順行して御旅所に向かいます。

 

f:id:andantesunny:20190506092056j:plain

 

こういう後ろ姿を見ると格好いいな~と思うのはやっぱり日本人なんでしょうかね?

 

皆さん日焼けで顔が赤いです(*^_^*)

 

御神輿が大徳寺の交差点で担がれて、大きな見せ場があります。

それまでに恒例の「あぶり餅」を食べたい所ですが、観光のお客様でかなり

混み合って居ます。

 

時間が無いので食べるのは諦め、お土産の「あぶり餅」を買いました。

 

結局は何とかして食べるのは諦めてないのですが・・・(^_-)

 

f:id:andantesunny:20190506092459j:plain

 

きな粉をまぶした小さなお餅が串の先に付いています。

これを炭火であぶって焼いたのもに甘い白味噌のタレをからめて食べます。

 

美味しいですよ~。

 

お持ち帰りも勿論順番待ちです・・・(^^;)

 

出来上がりを購入して慌てて、大徳寺の交差点へ向かいました。

 

何とか間に合いました。

 

今年「キャベツ姫」の頭を噛んで欲しかった「獅子」に今宮神社で

間に合わなかったので、諦めていたのですがここでラッキーにも

会うことが出来ました。

 

しっかり頭を噛んで貰いました。

 

f:id:andantesunny:20190506092950j:plain

 

頭を噛んで貰うと「賢くなる」

お尻を噛んで貰うと「おむつが早く取れる」  らしいです(*^_^*)

 

私も頭噛んで貰ったらよかったかな~

 

ここで賑やかな神輿の担ぎ回しがありました。

 

f:id:andantesunny:20190506093144j:plain

 

何時もは私がチラッと見に行く位なのですが、今年は「キャベツ姫」の

応援がありましたので主人も力になったのでは?(^_-)

 

路肩から「おっちゃん~頑張れ~」と言われてちょっと恥ずかしそうでした。

 

 

問題は「おっちゃん~」と声をかけると皆が見る所です(^_-)

なんせ、担ぎ手の大半が「おっちゃん」なのですがら・・・

 

 

帰宅後の主人の顔は「真っ赤っか」でした。

 

次は12日のおかえりがあります。

 

 

ビデオや写真撮影をしていた「甥っ子」はしっかり運営の方に

「あの子何処の子?」と聞かれて来年のメンバーにと期待されています。

 

何処の地域もそうだと思いますが、若手が少なくなり行事を続けて行くのも

大変なようです。

 

女性の参加部分も年々緩和されてきている様です。

 

「キャベツ姫」も参加出来るよ~♡と会長さんから言われていました(*^_^*)

 

 

 

ニッポンを解剖する!  京都図鑑 (諸ガイド)

ニッポンを解剖する! 京都図鑑 (諸ガイド)