farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

珍しい野菜作り トマトの雨よけで甘くて美味しいトマト作り。品種により形が違う青い実が付いています。

 

トマトの雨よけをかけました。

 

 

週末は雨が多かったのですが、伸び伸びで気になっていたトマトの雨よけ。

 

雨の合間を見てビニールで雨よけをしました。

 

トマトは水分のが少なく過酷になると甘くなる野菜ですが、水が

カラカラでも駄目なので難しいです。

 

f:id:andantesunny:20190618161438j:plain

 

まだ端っこをクリップで留めて、横は鳥や鹿よけにネットを張ります。

 

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 

これで雨が続いても水分が多すぎる事は無くなり一安心です。

 

トマトは水が多すぎると割れてしまったり、病気になったりもします。

 

 

これが終わったら、日々成長する茎の剪定や誘引に大忙しとなります。

 

もう既に可愛い青い実が付いています。

 

トマトの栽培品種も去年より少し多くなっています。

 

www.farmandante.com

 

雨よけをするのは普通のトマトだけです。

 

加工用トマトは今年は「ソバージュ栽培」と言って雨よけも剪定もせず

自然のままワサワサと成長させる栽培をするそうです。

 

ネットを少し斜めに張ってそれに這わせると言うかもたれかけさせて

ワサワサのままです。

 

f:id:andantesunny:20190618162228j:plain

 

今年初めての栽培方法です。

果たして京都の土壌や気候に合うのかどうか?

実がどのように成るのか?

報告しますので、今年のトマト栽培の楽しみにして下さい(*^_^*)

 

大失敗!ってなるかも知れませんが、沢山収穫して美味しいトマトソースを

作りたいと思っています。

 

 

加工用トマトをパック詰めとかして道の駅で売ったら売れるでしょうか?

ご自分の味付けで作りたい料理上手な方って沢山いらっしゃいますよね~(*^_^*)

 

 

Farm Andanteでは沢山の品種を勉強の為に栽培しています。

 

特徴のある形のトマトも数種類あるのですが、青い実の時から将来の形を

表してくれているので、ちょっと微笑ましく見ています。

 

f:id:andantesunny:20190618162939j:plain

 

ボコボコした形になる「フィオレンティーノ」です。

可愛いですよね~(^_-)

 

f:id:andantesunny:20190618163039j:plain

丸では無く楕円形のミニトマト「フラガール」

これはオレンジ色になるトマトです。

 

f:id:andantesunny:20190618163217j:plain

 

これはトマトの代表大玉トマト「桃太郎ファイト」です。

大玉になりますがまだまだ小さいです。

形は丸です。

 

他にも色んな色のトマトが予定では出来る事になっています。

楽しみです。

 

 

私は先週から「キャベツ姫」の風邪をしっかりいただいて今日は作業は

しないで、菜園に傘をさして座って見守っていただけです。

 

時折思い出した様に写真を撮ったり、紐を渡したりのお手伝いはしました。

 

 

で・・・

 

帰りの車で「チク」っとして腕にひっついているぷにゅぷにゅした物体を

引っ張り取ると・・・

 

「きゃ~山ヒル~」そうなんです。

菜園は山が直ぐ側にあり、この時期は要注意なのをすっかり忘れて居ました。

 

私達の救世主「ジョニー」の出番です。

f:id:andantesunny:20190618164712j:plain

 

 

毎年これが効いているのか?

ヒルを発見したら、長袖・長ズボンで上着をズボンにインして注意している

からか解りませんが。

 

お世話に成っています(^_-)

 

車の中で一人で大騒ぎしていると主人に

 

「ぼへ~っとすわってるしや~」と言われました。

「気をつけて」とか「大丈夫?」はないのかいな!(>_<)