farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

菜園の野菜達の共演です。

 

日曜日に収穫した菜園の野菜達です。

 

      f:id:andantesunny:20180531220006j:plain

 

夏野菜の植え付けも少し落ち着き、次は剪定や仕立ての段階に

進まなければ成りません。

 

その中で初夏の野菜達が菜園で元気に育っています。

 

虫に攻撃されている野菜達が殆どなので、虫対策ももっと

考えないと駄目です。

 

収穫の野菜達

 

コールラビ

まずは、大好きコールラビの残りです。

まん丸、スベスベで何とベストなサイズで収穫出来ました。

 

帰って生でスライスしてサラダにしました。

前回のコールラビは少し若かったと思いますが、それはそれで

みずみずしかったのです。

 

何度見ても可愛くてニヤツクのは私だけでしょうか(*^_^*)

 

 f:id:andantesunny:20180531205736j:plain f:id:andantesunny:20180531205829j:plain

 

      f:id:andantesunny:20180531205710j:plain

 

葉っぱと根が付いていると水分が取られるのでカットした方が

良いのですが、お裾分けまではどんな形かわかりやすく、上部

の数枚だけ残しておきました。

 

カリフラワー

先に植え付けた残りの一株です。

やっぱり紫色になっています。

その上、花蕾の詰まりも余り良くありませんが。

茹でたら白く、お味は甘かったです。

 

                           f:id:andantesunny:20180531211833j:plain

 

ブロッコリー

急激に成長して後2.3日したら花が咲いてしまいそうでした。

 

この時期の1日は気温により想定出来ないので、毎日行けない

ので収穫タイミングが難しいです。

 

 f:id:andantesunny:20180531212201j:plain  f:id:andantesunny:20180531212236j:plain

f:id:andantesunny:20180531212310j:plain

 

ブロッコリーの株はその畝の次の利用ぎりぎりまで置いておきます。

脇芽が出てとってもお得です。

 

丁度大きな花蕾をカットした大きさ位なので、ずぼらな私には

脇芽ブロッコリーはとっても便利なブロッコリーです(^_-)

 

スイスチャード

今回は種で蒔いて、株ごと収穫する事にした物です。

思惑通り、大きく成った物から収穫しているので、残った株が間引き

後の株と同じ状態になるのか上手く若く柔らかい状態で収穫で来てい

ます。

 

色合いの調整がもう少し上手くいけばと思いますが、ちょっと贅沢な

望みでしょうか。

 

 f:id:andantesunny:20180531213701j:plain  f:id:andantesunny:20180531213738j:plain

 

スイスチャードはまだ残りが有るので、後何週間かは収穫して

楽しめそうです。(*^_^*)

 

後はどのタイミングで次の種蒔きをするかです。

 

夏場は葉物野菜が少なくなります。

虫対策を上手に出来るのならば、色々な野菜が作れるのですが、

まだまだ勉強不足と薬を使いたくないので、考え所です。

 

レタスと青梗菜や、ほうれん草と美味しい野菜もあるのですが、

先日から問題となっている、小さな虫たちがつきやすく対応が

大変です。

 

キャベツは蝶々類を防御出来れば何とかなりそうなので、年中

栽培出来る品種の種を蒔きました。

 

キャベツも勿論通年栽培したい野菜の1つですが、虫が付きに

くく栽培しやすいと思うスイスチャードは外せないかな~とは

思っています。

 

でも先日から例の「キスジノミハムシ」がスイスチャードの

周りをうろついているのを何匹も見ています。

 

「お願い~これだけはやめて~」と思いますが、平気でぴょん

ぴょん飛んでいます。

 

嫌やな~・・・(^_^;)