farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

個人的な話しで済みません。ちょっと残念な話から勉強になった事

      f:id:andantesunny:20181012070215j:plain

         

          

残念なお知らせと勉強になった事。

 

11月のバザーにお野菜の出品を依頼されて、慌てて野菜の準備を

しています。

 

必ず出品出来るのはサツマイモの「紅はるか」「パープルスイートロード」

「安納芋」です。

 

その他お野菜も何とか間に合う用に準備をしていました。

 

でも・・・でも・・・先方から連絡を頂き、急遽バザーが中止に

なったとの事・・・

 

色んなご事情があるのでそれは仕方がありません。

 

菜園の野菜達に頑張って11月には大きく成るよう念を送っていたのですが

明日、野菜達には「急がせてごめんね。ゆっくり美味しく成って下さい」

と報告しないといけません (^_-)

 

ブログでも応援して貰ってたのに残念です。

 

エールありがとうございました。

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

今回のこの提案を貰ってから、自分自身で解った事が色々あり、とても

勉強になりました。

 

 

いつかは自分でマルシェをしたい。子供達に野菜の出来る様子や収穫を

体験して貰いたと言う夢がある事を、お話したとは思います。

 

その為に必要な事が数点解りました。

基本的な事なので「今気づいたの?」なんて事なのですが、広い目で

見守って下さい (^^;)

 

先ずは。

*決められた日に必ず野菜をベストな状態で仕上げる難しさです。

 

これは天候等に左右されるので難しいのですが、菜園にはいつも色んな

野菜達が出来ているように、リレー栽培やずらし栽培が求められる。

 

*薬をしなくても綺麗な野菜を作る

 

今まではお裾分けが殆どでしたので、「虫?」薬してないので仕方ないです

よね~的な甘えがありました。

 

今回のお野菜達はバザーでお金を出して買って貰うので、少しでも

綺麗なお野菜を!と害虫が今まで以上に気になり対策を考えました。

 

方法がアナログなんですが・・・

 

     f:id:andantesunny:20181012072348j:plain

 

*追肥や植え付け・栽培期間等、それぞれのお野菜の情報に敏感になった。

 

勿論いままでも、栽培期間等の情報は考慮して栽培をしていますが、何日で

収穫出来る!追肥はいつがベスト!等の野菜毎の細かな情報が気になりました。

 

菜園場所の気候や気温も考慮しないといけないのでもっと真剣に考える。

 

*andanteの大きな方の菜園は大苗で植えた方が安心

 

時期にも因るのですが、まだまだ土が出来ていないのと、排水の対策が出来て

いませんので、苗を植え付ける時には大苗の方が被害に会いませんでした。

 

土がちゃんとできあがったら、苗もベストな植え付け時期がありので、それ

を守りたいのですが、今はまだ大苗の方が被害が少なく安全だと思いました。

 

今回大苗で植え付けた野菜の害虫被害は殆ど有りませんでした。

 

虫が少なくなればまたその時期に合った苗の状態を勉強しないと!と

思っています。

 

 

他にも、細かな事が色々実感できました。

 

出来る事は出来る時に少しずつでもかたづけていく。

直ぐに対応出来る用に畝作りや耕しの作業をして準備をしておく等色々です。

 

耕して畝をつくっておいたら直ぐにマルチを張っておく。

そうすると雨の後でもマルチ下の土は乾いているのですが、しっとりも

しているので作業が出来ます。

 

当たり前の事なんですが・・・

 

作業の便利グッツも考えたいと思います。(^^;)

 

実感できたから、より勉強になったのだと思います。

 

 

11月様に追加で苗を数種類植え付けしてます。

 

お野菜沢山栽培中なんですが、家族も「どうするの?」と言う

感じはあんまり有りません。

 

私も何だか、必要な所にちゃんとお野菜達が届けられる気がするので

頑張ってこのまま少しでも美味しくて綺麗なお野菜を作れる様

お世話に励みたいと思ってます。

 

もしかして、又急にお野菜必要!って事になるかもね~

何て思ってもいます。

 

脳天気家族で良かったです(^_-)

 

ブログで応援して下さる皆様ありがとうございます。

本当に励みになり頑張れます(*^_^*) 

 

農家が教える便利な農具・道具たち―選び方・使い方から長持ちメンテナンス・入手法まで

農家が教える便利な農具・道具たち―選び方・使い方から長持ちメンテナンス・入手法まで

  • 作者: 農文協,農山漁村文化協会=
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2010/03/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る