カボチャ

珍しい野菜作り 小さなカボチャ「すずなりカボちゃん」すずなってきました。

すずなりかぼちゃん、栽培中です。

 

 

今年初めて栽培する「すずなりカボちゃん」と言う品種です。

 

「すずなりカボちゃん」はミニサイズから中玉サイズまで栽培できる

品種です。

 

 

カボチャも大きすぎると一度に使い切れ無いし、冷蔵庫に入れておいたら

場所も取ります。

 

それとカットした後は早めに使わないと切り口から傷んできたりします。

 

 

そこで今年は使い切りサイズを目指して「すずなりカボちゃん」を

栽培してみる事にしました。

 

f:id:andantesunny:20190705112732j:plain

 

 

「すずなりカボちゃん」も遅霜の影響を受けたのですが、他のカボチャ類

よりも復活率が高かったので、菜園では沢山の株が栽培されています。

 

 

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 

復活組の「すずなりカボちゃん」にミニカボチャが鈴なっています。
 
何だかワクワクしてきました。
 
初めての栽培ですので、お味がどうか解りませんが説明では通常の
カボチャよりホクホク感は少ないものの、美味しいそうです。
 
 
さて初めての栽培の為、どれくらいの大きさの時がベストな収穫時期
なのかが解るかちょっと心配しています。
 
f:id:andantesunny:20190705113156j:plain

 

これは後少しで収穫出来るサイズになりそうです。

 

 

「すずなりカボちゃん」も葉の生育がとても早いので、剪定をしないと

うどん粉病になってしまいそうです。

 

 

こちらも併せて主人が少し剪定をしました。

 

今年の夏は収穫物が一杯で車にのるかしら~♪と嬉しそうに言っています。

 

 

出来てから考えたら(^^;)と言われています・・・

 

先ずはこちらも風通しの管理からです。

 

 

ニッポンの地方野菜

ニッポンの地方野菜

 

 

 
 
 

 



ABOUT ME
andantesunny
andantesunny
京都京北地域で農薬不使用の野菜作りをしています。 美味しい物、珍し野菜、可愛い野菜が大好きです。小さなラッキーと幸せを集めて楽しんでいます。時々「まあいいっか」と思うような出来事もおきますが、沢山の人のハッピーを分けて貰って過ごしています。菜園での色々な出来事を日々お伝えしていきます。野菜作りから幸せを♡