farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

珍しい野菜作り 追熟完了さつまいも「紅はるか」の焼き芋が美味しすぎます。自宅で焼き芋。

 

さつまいも「紅はるか」追熟、焼き芋絶品です。

 

10月上旬に収穫した「紅はるか」です。

 

約一ヶ月半の追熟です。

 

さつまいもは堀たてよりも、日にちをおいて追熟するとデンプンが

糖に変ってとても甘くなります。

 

さつまいもは寒さと乾燥を嫌うので今の時期は寒すぎない部屋に

常温で新聞紙やダンボール箱に保存しておいても大丈夫です。

 

温度は13度~16度位が良いので、寒くなるお部屋なら新聞しで

包んでダンボール箱に入れて下さい。

 

日が当たったり暑くなる場所には注意して下さいね。

 

試し掘りで先に収穫した「紅はるか」の小さい物を追熟の確認の為

焼き芋にしてみました。

 

甘味や水分の確認です。(*^_^*)

 

  

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

さて、一番最初に掘り出した「紅はるか」の一部です。

 

小さな物を焼き芋にして味見です。

 

ねっとり美味しい焼き芋の作りかた

 

 

今回の焼き芋にするさつまいもの品種は「紅はるか」です。

 

さつまいもを綺麗に洗います

f:id:andantesunny:20191126084617j:plain

 

我が家は「キャベツ姫」と姪っ子が皮ごとガブリと食べるので

必至で綺麗に洗います。(^^;)

 

キッチンペーパーで包みます

f:id:andantesunny:20191126085023j:plain

 

1つづつキッチンペーパーで包んで軽く水で濡らしておきます。

 

お芋1つづつをキッチンペーパーで包んで下さい。

 

アルミホイルで包みます

f:id:andantesunny:20191126085535j:plain

 

キッチンペーパーで包んで濡らしたさつまいもを1つづつアルミホイル

で包んでオーブンの板に並べます。

 

オーブンで焼く

温度:160度

 

時間:90分

 

に設定したオーブンに余熱なしで入れて焼きます。

 

90分たったら直ぐに出さずに10分くらい余熱でオーブンにいれて置きます。

 

焼き上がり~

 

f:id:andantesunny:20191126085910j:plain

 

オーブンから出してアルミホイルのままお皿に出しておきます。

中はこんな感じです。

 

さて今年の「紅はるか」どんなかんじでしょうか~(*^_^*)

 

f:id:andantesunny:20191126090127j:plain

 

中がトロトロです。

これが安納芋に近い甘さと軟らかさの為、近年はファンが増えている

要因だと思います。

 

 

待ちきれずに直ぐに味見!

甘くて美味しいのですが「まだ甘味がもう少し欲しいかな~」

 

「それにしても熱々です!」

 

 

実は去年から解っている事なのですが、焼きたて熱々を直ぐに食べると

ジューシーなのですが、熱過ぎて甘味が少し感じにくくなります。

 

解っていながら我慢出来ず味見をしてしまうのですが・・・

 

数分おいて熱すぎず「あ~あったかい~」って位の時が一番美味しいと

思います。

 

水分がお芋の中で落ち着いて甘味とトロトロ感が最高になります。

 

 

後は冷めても美味しく食べられるのですが、アルミホイルとキッチンペーパー

は食べる時に剥いて下さい。

 

早めに剥くと水分が逃げてしまいます。

 

 

今回の焼き芋で追熟OKの確認が出来たので、初めの収穫のさつまいもは

そろそろデビュー出来そうです。

 

「キャベツ姫」(姪孫)もこれから焼き芋三昧の日々が始まります。