farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

珍しい野菜作り ブロッコリーのネットを外せない理由はヒヨドリです。

◇珍しい野菜作り(栽培)◇

 

 

ブロッコリーのネットを外すのに躊躇しています。

 

先日から菜園の冬野菜の残りを収穫したり、片付けたりしています。

 

ロマネスコは順番に収穫しています。

 

www.farmandante.com

 

去年末に収穫が終わったカリフラワー類は収穫後ネットと支柱を

外してそのまま片付けが後回しになっています。

 

ロマネスコの収穫が終わったら一気に片付けと次の準備に移りたいを

思っています。

 

 

f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

後はお仲間で残っているのは・・・

 

ブロッコリーです。

 

中心に大きなドーム型の花蕾をつける普通のブロッコリーは収穫が

殆ど終わっていますが、ブロッコリーは脇芽が次々出来て、長い期間

楽しむ事が出来ます。

 

f:id:andantesunny:20200203123559j:plain

 

この脇芽結構便利で収穫後そのままで、小房に分ける必要も無いので

直ぐに料理に利用出来ます。

 

他には「スティックセニョール」といって大き花蕾は成して長めの

茎にふんわりとして花蕾が付きます。

 

f:id:andantesunny:20200203124000j:plain

 

こちらも小房なので使い安いです。

 

茎も柔らかく食べられるので、アスパラのようにベーコンで巻いて

食べたり、料理の幅も広がります。

 

「スティックセニョール」も長い期間栽培と収穫が出来ます。

 

その為、大きく成長してきているのですが防虫ネットをふんわりと

かけています。

 

f:id:andantesunny:20200203124239j:plain

 

ぴっちりかけずに、ふんわりと掛けているのですがそれでも

やっぱりちょっと窮屈そうです。

 

昨日外そうかな~と思って菜園に行くと・・・

 

小さな鳥が数匹飛び立ちました。

 

もしや・・・

 

そうですヒヨドリです。

 

f:id:andantesunny:20200203124457j:plain

 

これはヒヨドリの仕業だと思います。

 

f:id:andantesunny:20200203124550j:plain

 

収穫後、そのまま置いたままのカリフワラーの葉っぱです。

 

ヒヨドリは葉っぱをこのようにして食べるので、葉が無くなってしまうと

野菜が成長出来なく成ってしまいます。

 

「やっぱりもう少しの間、窮屈な状態・・・我慢してね・・・」と

ブロッコリーにお願いしています。(^^;)

 

菜園が大きく成る予定なので、作業効率を考えると大きな機械を

使用する時もあるかも知れません。

 

そうなると、畝の幅や間を広くするため半円の支柱も大きくなると

思います。

 

それなら、ブロッコリーも少しは窮屈さから逃れられるでしょうか?

 

もう少し大きな目の鳥よけの防鳥ネットに変えてもいいのですけど、

何だかそれでも啄み上手なヒヨドリは心配で・・・

 

ヒヨドリは後もう少しですが、菜園の収穫後のカリフラワーの葉を

堪能するのでしょうか?(^^;)

 

やる事がいっぱい、溜ってきました~。