スイスチャード

彩り添える、珍しい野菜スイスチャード

彩り美しいスイスチャード

ゴールデンウィークも終わり、今日の京都は朝から「しとしと」雨が降ってます。

 

「京都でしとしと雨が降る」と言えば何だか風情がある感じですが、本当は時折きつい雨が降っています(^^;)

 

夜にお野菜のお裾分けに出るときは雨が止んでいますように・・・

 

お野菜の洗いと準備が終わったので、ちょっと細かい作業を!

 

スイスチャートと言う柄や葉脈が綺麗でカラフルな野菜を育てています。

 

     スイスチャート(去年栽培)

      f:id:andantesunny:20180421202347j:plain

 

外葉から随時取って使用出来るのですが、野菜の栽培をしていると

 

差し上げるときやっぱり根元からの方が日持ちが良い気がします。

 

そこで、今回は種まきをして密植栽培で思い切り良く株ごと収穫

使用と考えました。 

 

大きくなるちょっと手前で収穫しようと、目論んでいます。

 

上手くいけば嬉しいのですが(^_^)

 

種まきを丁寧にして、間引きも少なく使用と思って居たのですが

 

やっぱり性格がでたのか、わさわさ発芽している所もまりました。

これでは密植にも程がある(笑)と思い少し間引きました。

 

間引き菜は柔らかく、ベビーリーフとしてサラダの彩りに添えたいと思います。

 

    スイスチャードの間引き菜

 

         f:id:andantesunny:20180507185630j:plain

これはこれで綺麗で美味しいので、ベビーリーフとして栽培もあり?

と思ってしまいました(*^_^*)

 

スイスチャートは日本では「フダンソウ」と言われています。

通年栽培できる葉物なので、夏場の葉物野菜として活躍します。

 

ほうれん草と似ているので、お浸しや、ベーコンと炒めたり、ほうれん草と同じ使いか方で料理に使用できます。

 

何よりカラフルなのが嬉しいです。

最近、種コーナーで「虹色菜」なんて可愛い名前で売られていたりします。

 

 
 
ABOUT ME
andantesunny
andantesunny
京都京北地域で農薬不使用の野菜作りをしています。 美味しい物、珍し野菜、可愛い野菜が大好きです。小さなラッキーと幸せを集めて楽しんでいます。時々「まあいいっか」と思うような出来事もおきますが、沢山の人のハッピーを分けて貰って過ごしています。菜園での色々な出来事を日々お伝えしていきます。野菜作りから幸せを♡