farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

珍しい野菜や美味しい野菜を作り始め、沢山の人にお伝えしたい♡菜園野菜生活

遅かりし感満載のビーツ、間引きしました。小さな根をカットすると美しい模様。

◇珍しい野菜作り(栽培)◇

 

 

ビーツ2品種の間引きをしました。

 

 

色んな作業が押してついつい後回しになってしまったビーツ。

 

遅ればせながら間引きをしました。

 

間引きと言う言葉からは程遠い大きさです。

 

f:id:andantesunny:20200601183629j:plain

 

ネット無いは「わさわさ」です・・・(>_<)

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

 f:id:andantesunny:20180614112045p:plain

 

栽培中のビーツは2品種です。

 

・デトロイトダークレッド

 

f:id:andantesunny:20200601190339j:plain

 

・チオギア

 

f:id:andantesunny:20200601190424j:plain

 

 

間引きをしましたが、もう既に葉が大きく成長しています。

 

f:id:andantesunny:20200601190301j:plain

 

間引いた蕪にも既に小さな膨らみが付いています。

 

まだ小さいのですが、カットしてみると綺麗な模様と鮮やかな

色合いが確認出来ます。

 

f:id:andantesunny:20200601190514j:plain

 

間引き後の菜園に残した苗は何だかくったりとしていますが、

雨とお日様でもう少し大きく成るまで、持ち直してくれる事を

願っています。

 

普段余り食べない野菜ですが、ちょっと珍しいので食卓に上がると

話題になりそうです。

 

この渦巻きの柄を生かして、うっす~くスライスしてサラダの

トッピングにしたり、海外ではカットしたビーツをオーブンで

焼いてホットサラダとして食べたりされています。

 

勿論ビーツの色合いを最大限に生かすウクライナやロシアで

伝統料理とされている「ボルシチ」にするのは一番美味しい食べ方

かも知れません。